“ダンガンロンパ”の小高和剛氏や“ZERO ESCAPE”の打越鋼太郎氏を中心とした新会社「Too Kyo Games」が設立

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Too Kyo Games

どういった会社になるのかほのかに話題を集めていた「Too Kyo Games」ですが、“ダンガンロンパ”の小高和剛氏や“ZERO ESCAPE”の打越鋼太郎氏を中心とした新会社になることが明らかになりました。

ダンガンロンパ、という感じですね。

メンバーは、ダンガンロンパ関連だと小高和剛氏や、小松崎類氏、小泉陽一朗氏、しまどりる氏で、他にはルートダブルの中澤工氏とZERO ESCAPEの打越鋼太郎氏が名を連ねており、どこからも資本を受けていないとの事。また、設立の目的は、“新しい事をするため”として、ワールドワイドで運用するIPの制作と、将来的には「Too Kyo Games」のメンバーでインディーゲームを作るための会社という事も明らかになっています。

すでに、4本のプロジェクトが進行中ということで、コンセプトアートも公開されています。どのようなお披露目になるのか、色々と楽しみにしておきたいですね。

“ダンガンロンパ”の小高和剛氏や“ZERO ESCAPE”の打越鋼太郎氏を中心とした新会社「Too Kyo Games」が設立に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:“ダンガンロンパ”の小高和剛氏や“ZERO ESCAPE”の打越鋼太郎氏を中心とした新会社「Too Kyo Games」が設立だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。ダンガンロンパやスパチュン関連な方々だな。

しょぼーんさん:スパチュンとの関係は良好みたいだけどね。まぁ、色々やろうと自由を求めてインディー的な立ち回りのできる会社を作ったって印象かな。すでに4つもプロジェクトが動いてるってことなので、楽しみにしておきたいね。……さて、どんなモノがでてくるかなぁ……。

しゃきーんさん:ま、色々と面白そうなタイトルが出てくる事を期待したいモノだな。

記事にコメントを書く