ファミ通、「スーマーマリオオデッセイ」の売り上げが発売3日間で51.2万本になった事を発表。本体の国内累計販売台数は200万を突破

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
スーパーマリオ オデッセイ

Nintendo Switchから2017年10月27日に発売された「スーパーマリオ オデッセイ」ですが、ファミ通は「スーマーマリオオデッセイ」の売り上げが発売3日間で51.2万本になった事を発表しました。以下、ポイントを引用。

国内推定販売本数: 511,625本
※ダウンロードカード、Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセットを含む
(ダウンロード版の本数は含みません)

~中略~

本作発売週(2017年10月23日~10月29日)のニンテンドースイッチの週間販売台数は、前週の2.4万台から5.6倍の13.3万台となり、「スーパーマリオ オデッセイ」がハードの売上にも貢献していると言えます。

なお、2017年10月29日までの集計で、ニンテンドースイッチ本体の国内累計販売台数は2,041,221台となり、発売から約8ヵ月(35週)で累計200万台を突破しました。

[引用元:ファミ通.com

勢いがありますね。

「スーパーマリオ オデッセイ」については、すでに決算にて世界累計が200万を突破している事が伝えられていますが、だいたい4分の1程度は日本での結果という事になります。ある程度想定していた範囲内の結果と言えますが、良い勢いと言っても良いのではないでしょうか。

本体も一気に13万売れるという人気っぷりの中、年末商戦へと突入するNintendo Switchになりますが、今しばらくは話題を振りまき続けることになりそうです。この勢いを保ち続けるラインナップを、今後とも期待したい限りですね。

ファミ通、「スーマーマリオオデッセイ」の売り上げが発売3日間で51.2万本になった事を発表。本体の国内累計販売台数は200万を突破に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ファミ通曰く、「スーマーマリオオデッセイ」の売り上げが発売3日間で51.2万本だったよーってなお話です。

しゃきーんさん:で、どうなの?

しょぼーんさん:ザックリ言うと、マリオ64が楽しめた人はやっておいて損はない。というか、面白い。クリア後の要素もしっかりあるから、Nintendo Switchを持っている人は是非やってみて欲しい限りだね。……年末商戦もどうなるのか、暖かく見守っておきたいねぇ。

しゃきーんさん:評価も上々だし、今後の推移も楽しみだな。

記事にコメントを書く