スクウェアエニックス、「ハイスコアガール」についてSNKプレイモアとの間で和解が成立。今後、販売は継続されることに

  • カテゴリビジネス
  • コメント(0)
スクウェア・エニックス

SNKプレイモアが著作権侵害でスクエニを訴えていた「ハイスコアガール」問題ですが、スクウェアエニックスはSNKプレイモアとの間で和解が成立した事を発表しました。和解内容については、次の通り。

和解内容

  1. SNKプレイモアは、上記刑事告訴を取り消します。
  2. 当社及びSNKプレイモアは、上記民事訴訟を各々取り下げます。
  3. 当社は、本件出版物の出版及び販売を継続することができます。

[引用元:スクウェア・エニックス

今回は、スクエニとSNKプレイモア、またSNKプレイモアの大株主であるLedo Millennium Co., Ltd.との間で話し合いが行われ、早期に解決すべきとの合意が得られたとの事です。お互いに訴え合うといった泥沼状態でしたし、それらが解消したのは非常に喜ばしいことでしょう。まぁ、他社の作品を扱う際はより慎重になって欲しいと言わざるを得ませんが。

ともあれ、今後は販売が継続されるということで、「ハイスコアガール」が好きだった人達にとっては朗報以外なにものでもありません。今後、どういったタイミングで販売が再開されることになるのか、楽しみにしたいですね。

スクウェアエニックス、「ハイスコアガール」についてSNKプレイモアとの間で和解が成立。今後、販売は継続されることにに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「ハイスコアガール」の一件について、両社の間で和解が成立したよーってなお話です。

しゃきーんさん:おー、そりゃよかったな。

しょぼーんさん:ほんと、見るも無惨な泥沼試合だったからね。裁判もグダグダ感あったし。去年に勃発した問題だけど、無事なんとか良い形で事態が収拾したみたいで良かったよ。……ずいぶん、時間がかかったねぇ……。

しゃきーんさん:それだけぐだぐだだったって事だろ。

記事にコメントを書く