スクウェア・エニックス、E3の中止に対しコメントを発表。「2020年、そしてその先の次世代に向けてかつてないほど充実した作品ラインナップを準備」

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
スクウェア・エニックス

日本のゲーム制作会社の大手が一つ“スクエア・エニックス”ですが、E3の中止に対し声明を発表しました。

まぁ、E3は発表の場ですからねぇ。

スクエア・エニックスとしては、現行機のみならず次世代機向けにも発表を控えていたであろう事を伺わせていますが、E3の中止を受けて新たな方法で情報を出していく事を検討している、としています。むしろ、そうしなければ発表のタイミングを失ってしまいますし、各社がそれぞれに情報発信をおこなっていく他に手段がないのが現状と言えそうです。

日本のみならず、世界各国でウイルスパニックになっていますが、それでも生活をしていかなければならないのは変わらないわけで、ウイルス対策と経済の循環をどうにかして両立させていく必要がありそうなムードがでてきたような気がしないこともありません。各社対応が大変でしょうが、なるべく影響を受けない形でどうにか乗り越えて欲しい限りですね。

スクウェア・エニックス、E3の中止に対しコメントを発表。「2020年、そしてその先の次世代に向けてかつてないほど充実した作品ラインナップを準備」に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:スクウェア・エニックスがE3の中止に対しコメントを発表出してるよーってなお話です。

しゃきーんさん:こう、海外向けの発表だがハードルも上がってる感じはしちゃうな……。

しょぼーんさん:そもそもに今年PSとXboxの次世代機が発売されるんだから、ちゃんと準備はしてたってことじゃない? もちろん、それを発表しないまま塩漬けするわけがないので、どこかのタイミングで出すんだろうけど。スクエニ社だけじゃなくて、どの会社も自分たちで情報発信する術をそろそろ得るべきだというのは間違いないかな。……ついでに、充実しているだけじゃなく面白さも伴うといいよね!

しゃきーんさん:……そこはなんとも、なぁ……。

記事にコメントを書く