ゲームレーティング機関CEROが緊急事態宣言を受け約1ヶ月の臨時休業を発表

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
CERO

日本のゲームレーティングを審査する“CERO”ですが、緊急事態宣言を受け約1ヶ月の臨時休業を発表しました。

仕方がないとしか言い様がないですね。

CEROの発表によれば、審査をおこなう方法が外部審査員を事務所に招いてやるため、職員や審査員が在宅で業務をする事は無理であるとのことです。元よりゲームは発売されるまで情報を公開してはならないモノが多数ですし、こればかりはしかたがないとしか言いようがない対応でしょう。

東京や各都市で緊急事態宣言が出た事で今後日本でのウイルス対策がどうなっていくのかが見守られていますが、本件のようにゲーム業界にも確かな影響が出ていることに間違いはありません。日本のみならず、世界各国で早く終息する事をただただ願いたいモノですね。

ゲームレーティング機関CEROが緊急事態宣言を受け約1ヶ月の臨時休業を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ゲームレーティング機関CEROが緊急事態宣言を受け約1ヶ月の臨時休業を発表したぞーってなお話です。

しゃきーんさん:え、これだいじょぶなの?

しょぼーんさん:いや、この一件はメーカーからすればスケジュール変更を余儀なくされるんじゃないかな。もちろん、メーカーだって在宅勤務とかで作業効率が悪くなっている部分もあるだろうから、根本的に完成の進行が遅れるとは思うけど。一ヶ月でどれくらいの影響が出るのか、見守ってくしかないね。……いよいよもって、業界にも目に見える形で影響が出てきましたなぁ……。

しゃきーんさん:早く終息してほしいモノだがな……。

記事にコメントを書く