SIE、米州および欧州向けのVitaカード生産を2019年3月までに終了。デジタルでの配信と国内向けの生産は継続

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Vita

最近の動向は大人しい気がしてならないVitaですが、SIEは米州および欧州向けのVitaカード生産を2019年3月までに終了する事を明らかにしています。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントによると、まず、先日伝えられた海外向けの「PS Vitaカード」生産完了は事実であるとのこと。そのうえで、国内向けの生産については継続する、としました。詳しくは下記を参照ください。

Q1:海外向けPS Vitaカード生産終了の報道は事実であるか
A1:米州および欧州地域向けのPlayStation Vitaカードの生産は2019年3月までに完了する。デジタルゲームの配信は継続。

Q2:日本国内での対応はどのようになるのか
A2:日本国内向けのPlayStation Vitaカードの生産は継続する。

Q3:PS Vita本体の生産は継続していくのか
A3:日本では引き続きユーザーの皆様に幅広いタイトルラインアップなどをお楽しみいただいており、現時点でマーケティング活動は継続の予定。

[引用元:Game*Spark

日本ではマーケティングを続けるんですね。

国内情報しか知らなかった人向けですが、海外では“Vitaカードの生産が終了する”といった記事が出たことにより、その真偽が問われているような状態でした。そして、日本ではその話題に乗っかってVitaカードの生産終了が確定したかのように伝えるところが出ていたというわけで、そこらへんの真偽をGame*SparkがSIEに問い合わせたというのが現状です。国内ではVitaがそれなりの勢いを見せていましたが、その一方で海外では苦戦していたのは否めないところでしたし、そこらへんはもうやむなしという他はなかったような気がしてなりません。

ともあれ、今年のE3でハード絡みの話題がなければ、フォワードワークスというスマートデバイス向けの子会社を作った以上そちらで注力するという流れになりそうな予感はします。今後何かしら発表があるのかどうか、暖かく見守っておきたいですね。

SIE、米州および欧州向けのVitaカード生産を2019年3月までに終了。デジタルでの配信と国内向けの生産は継続に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:SIE曰く、米州および欧州向けのVitaカード生産を2019年3月までに終了するよーってなお話です。

しゃきーんさん:国内は継続ってことな?

しょぼーんさん:まぁ、海外じゃ苦戦していたから仕方がないとしか言い様がないっすな。国内では続くけど、もちろん各メーカーはそれなりに対応しているだろうから、今後どうなっていくのかは暖かく見守っておきたいね。……なんだかんだとVitaが出てもう7年くらい経つのだよねぇ……。

しゃきーんさん:そんだけ経てば、世代も交代しないと、なぁ……。

記事にコメントを書く