Steamにて、修正なしのアダルトゲームが解禁

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Steam

違法なモノや荒らしではない限り基本的にあらゆるモノを容認する姿勢になった事が伝えられている“Steam”ですが、修正なしのアダルトゲームが解禁と話題になっています。

ついに解禁されましたかぁ……。

Steamのアダルトなジャンルにおかれましては、基本的には全年齢向けにしてデベロッパーが自社でアダルト要素を導入するパッチを配信するような形であったり、昨今では版権を侵している感満載なゲームがあふれ出てきている状態でしたが、そこに完全な形で修正なしのモノが配信可能になるということは、その手のゲームメーカーがどのように見るのかが注目どころではないでしょうか。なお、Steamストア上でアダルトなモノを表示するには個人設定をする必要があるので、“意図的に”見ようと思わないと目に付かないというところは上手くやったポイントとも言えます。

また今回の一件は、日本におかれましては当然法律の壁がありますので、日本語版となるとモザイク修正されるのは当然な事であるのは頭の隅においておくと良いかもしれません。日本のアダルトなメーカーが動くのかどうかも含め、今後の動向を暖かく見守っておきたいですね。

Steamにて、修正なしのアダルトゲームが解禁に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Steamで、修正なしのアダルトゲームが解禁だよーってなお話です。

しゃきーんさん:なんというか、長い道のりだったな。

しょぼーんさん:まぁ、それを簡単に言えば「エロどころかビジュアルノベルも認めない」→「エロ要素があるのは全て許容しない」→「許容しないけど、外部パッチ当てるならOK」→「エロはやっぱ許さない」→「国や文化、個人で基準が違いすぎるから、基本的にすべてを許容する」という流れかな。この許容は、エロだけじゃなくて暴力表現が厳しいモノも似たような感じだったと思うけど、これでSteamにもアダルトが進出できると思えばそれはそれでいいんじゃないかな、と。……日本からの参戦は中国語だけ対応した同人メーカーがあったりして、眺めてるだけでとても面白かったりするのです。

しゃきーんさん:……よくまぁSteamを見ていることで……。

記事にコメントを書く