“DmC: Devil May Cry”などを手がけたNinja Theoryの新作「Hellblade: Senua’s Sacrifice」がSteamで配信開始

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Hellblade: Senua’s Sacrifice

日本では“DmC: Devil May Cry”などを手がけた事で知られているNinja Theoryですが、新作「Hellblade: Senua’s Sacrifice」がSteamで配信開始されました。

どんな出来でしょうね?

本作は、ケルト族の女戦士セヌアとしてすでに亡くなってしまった恋人のディロンの魂を救うために“冥府ヘル”へ向かうというモノです。セヌアは精神を蝕まれている状態で、幻聴などが聞こえてくるというのが特徴とも言えましょうか。

日本語にも対応している本作ですが、本作がどのような評価を集める事になるのかが注目されるところになりそうです。良い出来になっている事を期待したいモノですね。

“DmC: Devil May Cry”などを手がけたNinja Theoryの新作「Hellblade: Senua’s Sacrifice」がSteamで配信開始に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Ninja Theoryの新作「Hellblade: Senua’s Sacrifice」がSteamで配信開始されたよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。DmCを作ったところの新作か。

しょぼーんさん:そうなるね。どんな出来かはわからんけど、グラフィックはかなり良い仕上がりっぽいし、興味がある人はチェックしてみるといいかもしれんね。……どんな評価が集まるかねぇ……。

しゃきーんさん:ま、暖かく見守っておくとしようか。

記事にコメントを書く