「祝姫 -祀-」の発売日が9月7日に延期、理由は“CEROの審査基準に適合させる調整を行うため”

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
祝姫 -祀-

PS4/Vitaから2017年7月20日発売予定の「祝姫 -祀-」ですが、発売日が9月7日に延期されました。

この度、弊社が2017年7月20日に発売を予定しておりましたPlayStation®4/PlayStation®Vita『祝姫 -祀-』に関しまして、PC版からの移植に伴いCERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)の審査基準に適合させる調整を行うため、発売日を下記の通り延期させていただくことになりました。

延期前 2017年7月20日(木)

延期後 2017年9月7日(木)

[引用元:祝姫 -祀-公式サイト

CEROが理由ですか……。

延期の理由である“PC版からの移植に伴いCEROの審査基準に適合させる調整を行うため”というのは、つまり表現の問題でCEROのレーティングに沿わないモノがあったという事であり、PC版とまったく同様の表現にはならない事が確定した事になります。表現の問題は常につきまとっているモノで家庭用機で出す以上は仕方がないこととは言えど、PC版と同様の内容に期待していた人達にとっては残念なお知らせになってしまったとも言えるでしょう。

約1ヶ月半程度の延期となりますが、今回の調整がどれほど影響を及ぼすのかは気にしておきたい部分の一つです。どのような仕上がりになるのか、暖かく見守っておきたいですね。

「祝姫 -祀-」の発売日が9月7日に延期、理由は“CEROの審査基準に適合させる調整を行うため”に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「祝姫 -祀-」の発売日が9月7日に延期だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。CEROのレーティングにひっかかったのか。

しょぼーんさん:まぁ家庭用機で出す以上は避けられないのだろうけどね。これがPC版に比べてどんな価値へを変貌するのかはわからんけど、うまいことレーティングをクリアして欲しい限りっすな。……CEROのレーティングってゲームに興味がない対外的な人達に向けた意味合いが強いけど、いつまで経っても厄介な話だよねぇ……。

しゃきーんさん:まぁ、漫画に影響されて云々とかいう話題が出てくる昨今だから、なぁ……。

記事にコメントを書く