PS4版「Call of Duty: WWII」の先行ベータ参加条件が変更、参加すると製品版で使える限定アイテムも入手可能

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Call of Duty: WWII

PS4/Xbox Oneから2017年11月3日発売予定の「Call of Duty: WWII」ですが、PS4版の先行ベータ参加条件が変更されました。

先行ベータは、参加にPS Plusの加入が必須条件となっていましたが、ベータの段階では加入していなくとも参加可能に変更されています。また、CEROレーティングがZになる事を想定したゲームであるため、ゲオおよびTSUTAYAでプロダクトコードを入手するか、PS Storeでの100円クレジット決済(100円は、後日ウォレットとして戻ってくる)をする必要があります。とりあえず、18歳以上ながらにクレジット決済はしたくないという人は、ゲオやTSUTAYAでプロダクトコードを貰ってみるのもアリかもしれません。

なお、先行ベータの日程は第1週が2017年8月26日午前2時から8月29日午前2時まで、第2週が2017年9月2日午前2時から9月5日午前2時までとなっています。より多くの人が集まる事を期待したい限りですね。

PS4版「Call of Duty: WWII」の先行ベータ参加条件が変更、参加すると製品版で使える限定アイテムも入手可能に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:PS4版「Call of Duty: WWII」の先行ベータ参加条件が変更だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。そろそろベータが始まる感じだが、どれくらい参加者がいるんだろうな?

しょぼーんさん:そこらへんはさっぱりわからんけど、とりあえずより参加しやすくなったのは良い事じゃない? CoDシリーズが好きな人は、ベータに参加してみるのもいいかもしれんね。……今作はどう評されるのかねぇ……。

しゃきーんさん:まぁ、時代設定が現代的になったわけだし、良い仕上がりになっている事を期待したいモノだな。

記事にコメントを書く