カプコン、バンダイナムコと“ストリートファイター”シリーズなどのオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約を締結

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
カプコン

モンスターハンターワールドを発表してモンハンシリーズの新作に期待が高まるカプコンですが、バンダイナムコと“ストリートファイター”シリーズなどのオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約を締結したことを発表しました。

株式会社カプコンは、株式会社バンダイナムコエンターテインメントと「ストリートファイター」シリーズなどのオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約を締結しましたのでお知らせいたします。

本契約は、両社のそれぞれのタイトルの開発の促進、開発コストの軽減およびユーザーの利便性を高めることを目的としています。また、当社はオンラインマッチングに関する特許クロスライセンスにおいて、許諾を得た特許権を「ストリートファイター」シリーズなどのゲームに有効活用し、多くのユーザーの皆様により一層楽しんでいただけるゲームコンテンツの提供を目指します。

[引用元:カプコン

相乗効果がありそうで良いですね。

ストリートファイター5でもオンライン絡みでスタート時にあれやこれやとあったような記憶がありますが、オンライン絡みの特許というのは両社共に持っています。オンライン要素を含むゲームが多い昨今では、開発コストの軽減なども含め両社で上手く活用していこうという姿勢になるのは良い事ではないでしょうか。

現時点でユーザーの利便性がどれほど高いかは何とも計り知れませんが、しっかりと有効活用して安定したオンラインサービスを展開して欲しいモノはあります。より良い方向へ進む事を期待したい限りですね。

カプコン、バンダイナムコと“ストリートファイター”シリーズなどのオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約を締結に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:カプコンがバンナムとオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約と締結したよーってなお話です。

しゃきーんさん:つまり、どゆこと?

しょぼーんさん:んー、端的に言えば、カプコンとバンナムがそれぞれ持っているオンラインマッチングに関する特許を問題なく使えるようにするって感じでよろしいかと。特許を回避するために面倒なシステムを組まないといけないと言われたら、そりゃまぁ手間以外の何者でもないからね。今後はしっかりと利便性を上げて欲しい限りっすな。……オンラインサービスが当たり前な昨今におかれましては、どの会社も安定したサービスを心がけていただきたくおもう所存です。

しゃきーんさん:そりゃまぁ、どの会社もそうだろうよ。

記事にコメントを書く