「バイオハザード7」の全世界出荷本数が250万本を突破

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
バイオハザード7

PC/PS4/Xbox Oneから2017年1月26日発売された「バイオハザード7」ですが、全世界出荷本数が250万本を突破した事が報告されています。

株式会社カプコンは、「バイオハザード」シリーズの最新作であるプレイステーション®4、Xbox OneおよびWindows PC向けゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)が、全世界で250万本を出荷しましたのでお知らせいたします。

[引用元:カプコン

とりあえず、順調そうですかね。

前作「バイオハザード6」の時は初回出荷が450万本だったので、それに比べると大きく数字を落としていますが、その一方で今作は前作と違い高い評価が目に付く、というのが違ったところとなっています。今作はしっかりと恐怖感が演出できているようですし、VRに対応しているというのも話題の一翼を担っているところではないでしょうか。

発売されてまだ日が経っていませんが、今後も出てくる多数の評価に注目が集まる事となります。シリーズとしてどのようになっていくのか、暖かく見守っておきたい限りですね。

「バイオハザード7」の全世界出荷本数が250万本を突破に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「バイオハザード7」の全世界出荷本数が250万本を突破だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。前作より結構落としたな。

しょぼーんさん:とはいえ、前作よりも評価の出だしは順調って感じもするね。そこらへんが前作とは違うのかな、と。今後も多数の評価が出てくるだろうし、最終的にどのように評される一作となるのか、楽しみにしておきたいっすな。……VRでプレイしている人の感想も知りたいねぇ……。

しゃきーんさん:色んな人の反応を楽しみにしておきたいな。

記事にコメントを書く