XBOX360・360版の勇者30、進化・・・なのかな・・・。

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

勇者30」とは、30秒で魔王を倒さなければいけないというRPGです。

魔王が唱える世界を破滅させる呪文は、30秒で唱え終わってしまいます。実際には時間が少し戻ったりしますが、画面中央では常に残り時間表示がされ、それがどんどん減っていってとにかく時間に追われます。テンポの速さは爽快ですが、とにかく焦ってしまう。焦りの中でも冷静さをもって行動する、そんなゲームです。

XBLA版「勇者30」は、マーベラスエンターテイメントがPSPでリリースした超速RPG「勇者30」のリファイン版。

日本マイクロソフトから6月29日に配信されるXbox 360ダウンロード専用ソフト『HALF-MINUTE HERO -Super Mega Neo Climax-(勇者30)』。

その開発者インタビューが、電撃オンラインにて紹介されています。

インタビューに応じているのは、開発元であるマーベラスエンターテイメントの高木謙一郎プロデューサーです。

今回のインタビューで気になるところは、従来の8ビット風のグラフィックでゲームを遊べる"レトロモード"と、新たに描き起こしたグラフィックで楽しめる"ネオ・カートゥーンモード"の2種類あるということです。

ネオ・カートゥーンモードでも画像を確認した限りでは、ドット絵のPSP版と随分イメージが変わったようにみえます。海外向けでしょうか。

「勇者30 SECOND」も発表された事ですし、360で少しでも盛り上がればいいですね!

【発売情報】

商品名:HALF-MINUTE HERO -Super Mega Neo Climax-(勇者30)

メーカー:日本マイクロソフト

対応機種:Xbox 360(ダウンロード専用)

ジャンル:RPG

発売日:2011年6月29日

価格:800マイクロソフトポイント


【公式】

『HALF-MINUTE HERO -Super Mega Neo Climax-(勇者30)』

[情報元・電撃オンライン]

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しゃきーんさん:パワーアップして帰ってきやがったな!

しょぼーんさん:追加要素あるらしいけど、「勇者30 SECOND」出るからなぁ・・・・・・。

しゃきーんさん、焦る:え、でもグラフィックも一新されたし・・・・・・。

しょぼーんさん:それでも、ドット絵でやるのがジャパニーズ。そうは思わない?

しゃきーんさん、泣く:それじゃあグラフィック変えてまで360で出す必要性が・・・・・・。


記事にコメントを書く