マルチ・デュークさん、海外でのダメだしなんて何のその、だったようです

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

海外の商業ネット評価でズタボロだったDuke Nukem Foreverが普通に大人気のようです。
評価はあくまでも評価。人気とイコールではない、という状況でしょうか。

以下、引用。

先ほどGfK調査による先週の北欧ソフトウェアセールスチャートが発表、ローンチにあたり大手サイトなどを巻き込んだ大騒動を繰り広げた「Duke Nukem Forever」が2周連続の1位を獲得したことが明らかになりました。

  • 1位:Duke Nukem Forever (Take-Two)
  • 2位:FIFA 11 (EA)
  • 3位:The Legend Of Zelda: Ocarina Of Time 3D (任天堂)
  • 4位:L.A. Noire (Take-Two)
  • 5位:Lego Pirates Of The Caribbean (Disney Interactive)
  • 6位:The Sims 3: Generations (EA)
  • 7位:The Sims 3 (EA)
  • 8位:Infamous 2 (SCEE)
  • 9位:Dungeon Siege III (スクウェア・エニックス)
  • 10位:Battlefield: Bad Company 2 (EA)

[情報元・doope!


前記事で『14年の苦労は徒労に終わりそう』と書きましたが、そんなことはなりそうにない気配のようです……。実際のところ、どんな評価をユーザー達がしているかが気になりますが、売れていると言うことは出来自体に悪さはない、ということなんでしょうか。徒労に終わりそうなんていってすみませんでした、デュークさん。

それにしても、2週連続で1位は凄い人気ですね。商業レビューなんてなんのその、というのは日本でも良くある話。日本の商業誌でも、某ポケモンや某デモンズソウルはレビューの時はさほど評価されなかったのに、実際販売されてからはものすごい評価でした。
今後も、そういう風に商業誌の反応とは正反対の結果が出るようなゲームが出続ければ、日本の商業誌も変わってくる……といいですね……。

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん、焦る:でゅ、デュークさんが2週連続1位だと……!?

しゃきーんさん:まぁ、ネガティブな記事内容にならなくて良かったじゃんか。

しょぼーんさん:確かにその通り。FPSできないけどね。

しゃきーんさん:それにしても、日本レビューはともかく海外レビューも当てにならない、って事なのか?

しょぼーんさん:うーん。当てにならないって訳じゃないと思うよ。

しゃきーんさん:と言うと?

しょぼーんさん:ゲーム評価っていうのは、ユーザーの購買意欲っていうのを左右するためにあるのはわかる?

しゃきーんさん:まぁ、正常に機能しているかどうかはさておいて、確かにそうだな。

しょぼーんさん:それでも、その評価に左右されずに爆発的に売れるものもあるんだ。

しゃきーんさん:つまり今回みたいな?

しょぼーんさん:今回に限らず、国内、国外問わずね。そういう類いのゲームが名作になる時が多いんだよ。

しゃきーんさん:なるほどね。

しょぼーんさん、泣く:というわけで、デュークさん、売れそうにないなんて思ってすみませんでした!

しゃきーんさん、焦る:日頃の発言が悪いから天罰じゃねーの……?


記事にコメントを書く